♪あまーい苺一会(いちごいちえ)♪

赤崎イチゴ園のいちごシーズンをむかえておりますさんの絵文字

来週の土日には、毎年開催される「苺一会(いちごいちえ)」

来場者には無料であまーい苺ミルクがふるまわれますさんの絵文字さんの絵文字

もちろんいちごだけではなく、深層水塩ラーメンや地酒など能登の美味しい幸がいっぱいですさんの絵文字さんの絵文字

この機会をぜひお見逃しなく・・・さんの絵文字

日時:5月26日、5月27日 (AM10:00~PM15:00)

場所:赤崎海岸休憩舎

お問い合せ先:能登町観光協会

電話番号:0768-62-8532

 

新緑。

今日はあいにく、肌寒い一日となってしまいましたが、

週明けはいったん暖かくなりそうな予報です☆

さて。

個人的に大好きな新緑の季節がやって参りました♪

少し天候が悪くても、木々は生き生きと鮮やかさを増してきます。

能登の海岸沿いのドライブは勿論、九十九湾の遊歩道の散策などいかがでしょうか。

ちなみに画像は、門から百楽荘までの専用道です。

DSCF3409-1.jpg

緑を眺めているだけでも、自然から力をもらえる気がしますさんの絵文字さんの絵文字

 

深紅の花

この時期、家々の庭先に深紅の花弁が目に飛び込んできます。

深紅の正体は、「のときりしまつつじ」です。

本物はもっともっと深い深紅です。

DSCF3401-1.jpg

見ごろは7日~10日と限られた期間です。

DSCF3404-1.jpg

今まさに、見ごろを迎えたこの色をぜひご体感くださいませ。

 DSCF3399-1.jpg

個人的にお気に入りは、お邪魔しました、前さんのきりしまガーデンのトンネルです☆

今週末に満開を迎えるところもあるそうです♪

詳しくはこちらまで→→「のときりまオープンガーデン12」

上野遊覧船♪

当荘でのお楽しみの一つ、九十九湾を巡る上野遊覧船。

館内の桟橋より、出航していますので、

気軽にご利用頂けます♪♪

九十九湾をぐるりとまわり、蓬莱島もこんなに近くに♪

DSCF3382-1.jpg

遊覧船でのメインイベントは、九十九湾内のいけす立ち寄るダイナミックな魚の餌付けです☆

・・・こちらは乗船してみてのお楽しみと言う事で☆

新緑の季節、木々の青さと九十九湾のエメラルドグリーンのコントラストは絶景です

 DSCF3388-1.jpg

この日は曇り空だったのですが、かすんだ水平線はまた、

空と海をとけあわせ、幻想的な雰囲気となります

 DSCF3392-1.jpg

お気軽にお問い合わせくださいませ☆

木蓮

桜が見事な桜吹雪となり、散って行きました・・・さんの絵文字

今は少しばかりの葉桜となっていますさんの絵文字

桜が散ってようやく気付いたのが、この木蓮さんの絵文字さんの絵文字

IMG_4134-1.jpg

桜とは違い、ダイナミックな色合いですさんの絵文字

IMG_4138-1.jpg

 

こんにちわ(^^)

本日は雨模様です。
この雨で桜もあっとゆう間に終わってましそうです。

先日、当荘の玄関を掃除していました。
そしたら、
『桜は散るから綺麗なんだよ』
と、一声かけて下さった方がいらっしゃいます。
今まで満開だけが綺麗だと思っておりましたが、
散る時もまた楽しめるという事を学びました。
桜は二度も楽しめる樹ですね(^^)♪

当荘の玄関と駐車場は現在、
桜色のじゅうたんで色づいております。
次は何色に色づくのか楽しみです。

 

桜が咲きました♪

ようやく桜がさきました☆

IMG_4118-1.jpg

まだまだ満開とはいかないので、しばらくお楽しみ頂けるかと思います♪

そして今日はいい天気でした☆

IMG_4117-1.jpg

山並み

今日は九十九湾の水平線の向こうに、

ゆらりと立山連峰があらわれましたkyu by tavico.

夕暮れ時ではっきりしていませんが、いまだ雪の降り積もる景観は見事です♪ by yuupan.

 IMG_4108-2.jpg

・・・なのですが、立山連峰が見えると天候がくずれるといわれていまして、

明日はどうやら雨模様の様……汗 by yuupan.

花嫁のれん

昨年ドラマでも取り上げられていました七尾のさんの絵文字「花嫁のれん」さんの絵文字
 
こちらの「花嫁のれん展」が
4月29日~5月13日まで行われますさんの絵文字さんの絵文字
 
七尾は一本杉通りに50軒にて150枚を超える色とりどりの華やかな「花嫁のれん」
春の能登を彩りますさんの絵文字さんの絵文字
 
また、花嫁のれん展ではなくとも、七尾の一本杉通りでは語り部さんから、
さまざまなお話を聞けますよさんの絵文字
 
 
 
dips19,141c.jpg 

 


梅一輪 一輪ほどの あたたかさ
                      服部 嵐雪

早春、庭の梅がぼつぼつ咲き始めて、
その梅が一輪づつ咲くごとに、
気候も日に日に暖かくなっていく様子を現している俳句になります。

当荘の周りにございます梅の木も
少しづつ花を咲かせております(^^)♪

桜は、もう少しで咲きそうに見えますが、
桜の蕾からしたら気温はまだ寒い様で、
なかなか花を咲かせてくれません(^^;)笑

これからが楽しみですねv(^-^)v

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

アーカイブ