のんびりlunch…

こんにちは!

最近は少し気温が下がって過ごしやすくなってきましたね

でもまだまだ暑いので水分補給を忘れずに。

早めに能登についたらぜひ行ってほしいCaféをご紹介☺

自家焙煎珈琲 鈴々堂

S_6562418199754

パスタなどもあってlunchにお勧めです

自家焙煎のice珈琲もとっても美味しかったですよ♪

外には可愛いポニーちゃんもいます😃

SNS映え間違いなしっ

早めに能登についたら行ってみてください!
そのあとは是非百楽荘へ…♡

住所 927‐1215 石川県珠洲市上戸町北方3-89-3
TEL 0768-82-3372

トロッコの旅。

 

蝉時雨の降り注ぐ夏の盛りとなりました。

いかがお過ごしですか。

こんな日はクーラーの効いた室内もいいですが、

あえて気持ちよく汗をかくのもいいですよ。

当荘から車で15分程のところに

2015年廃線になった能登鉄道を利用した

奥のとトロッコ鉄道〈のトロ〉があります。

眼下に広がる恋路海岸を眺めながら

自分の足で漕いで進むトロッコの旅。

ゆっくりとした時間の中で

能登の自然を楽しんでください!!

unnamedお問い合わせは宗玄酒造まで♪

 

福梅

今年も残すところあと1ヶ月をきりました。
石川県内ではしめ縄の付け替えや、お正月菓子の定番「福梅」の製造が始まっております。
梅とは加賀前田藩の家紋「剣梅鉢」が形どられた和菓子で、多い時で一日2万個も作られます。
それぞれの家庭にひいきの店があり、特に年賀に頂いて食べる機会も多くなるので
職人さん達にとっては今が勝負の時。
様々な工夫を凝らし福梅という同じ土俵で競うのです。皆様に沢山の福が来ますように…hu

きらめきクリスマス★

みなさんこんにちは( *´艸`)★

輪島の千枚田のイルミネーションがクリスマスバージョンになりました~🎅☆彡

期間限定で、12月1日~12月25日までの期間、時間によって2本のツリーが鮮やかな色に変化します!!

千枚田もクリスマスカラーになります!(^^)!

さらに~~~~~~~

12月1日~2月14日の期間あぜのきらめき記念撮影画像の無料プリントコーナーが設置され、

「恋するフォトコレクション」も開催されます。

是非自分たちの記念の、あぜのきらめきの前でのお写真を飾ってみましょう📷★

時間は、17:30~19:30です(^_-)-☆

期間限定ですので是非、訪れてみてはいかがですか🎄🎁💛

 

%f0%9f%8e%84

 

 

冬の足音

日本海の冬の味覚、寒ブリが富山県氷見漁港で1000本余り水揚げされ2年ぶりの「寒ブリ宣言」が出されました!
能登町にございます宇出津港でも寒ブリはシーズン本番を迎えております。
このようなニュースが流れると冬が来たのだなと感じます!
当荘においても先日中庭に冬の風物詩、雪吊りが施されました!

中庭横のスペースは大変人気で、「落ち着く〜」とゆったりと過ごされる方も多いです。
2また当荘のいたる所にも冬を感じるものがあります。

壁にかけるタペストリーなども季節毎にかわっております。
当荘に来られた際は色々と季節を感じる物を探すのも一つの楽しみになるかもしれませんね!tape

まいもん。

日本列島に真冬並みの寒気が入り、東京では11月に初雪が降るのは54年ぶりだというニュースが流れております。
能登の空といえば青空が広がったり曇天になったり…
能登半島は日本海に大きく突き出しているため寒暖の季節風の影響を受けやすく
季節の移り変わりが北陸の他の都市に比べはっきりしています。
しかし、冬になるにつれてまいもん(美味しいもの)が増えるのが能登の良いところです
ころ柿や香箱ガニ、寒ブリや牡蠣など…
これから色々と食に関するイベントも増えてまいります!
明日からは門前町にて新そばまつりが開催されます!
是非、当荘に来られる際はチェックしてみてはいかがでしょうか!
http://wajimanavi.lg.jp/www/event/detail.jsp?id=1612

返信
全員に返信
転送

気の早いはなし。

11月に入り県内は日差しが多く最高気温は平年を上回っております。

天気予報では、小春日和が続き紅葉狩りに最適ですと予報されております!

さて、この時期に冬の観賞用として引き合いがあるのが「シクラメン」

県内でも出荷が始まっておりますが、シクラメンを見るとクリスマスが近くなってきたのだと感じます。

クリスマスにちなんだイベントが各地で行われるかと思いますが、

のとじま水族館では特別展示「ハッピークリスマス」と題したクリスマスにちなんだ海の生き物がお目見えしております

サンタの様なエビや、七面鳥のようなカサゴなど…

さらに、抽選で来館者1名の願い事を叶える「水族館サンタにお願いを…」という特別企画もあるそうで、

締め切りは12月18日までだそうです!

当荘に来られる際、またはお帰りの道中にお立ち寄りしてみてはいかがでしょうか!

santa

http://www.notoaqua.jp/

 

変わらぬもの

立冬を過ぎ、吹く風の中にも冬の気配を感じ始めました。

ふと見上げると、いつの間にかウメモドキの鮮やかな赤い実!

小鳥が好んでついばむ果実だそうです。

umemodoki
去る、11月7日能登町鵜川地区の菅原神社では500年も続く「いどり祭り」が行われました。
「いどる」とはこの地域の方言で「難癖をつける」と言う意味。
町の男衆が直径1.2mの鏡餅に向かって難癖をつけ
最後は神主が仲裁し来年はもっと良い餅を作りましょうと締めくくる、
石川県の指定無形民俗文化財でもある豊作祈願のお祭りです。
mochi形の無いものこそ尊く、大切に守っていくべきものなのだと感じます。
能登半島は世界農業遺産にも認定されておりますし当荘のある九十九湾は手付かずの大自然の中に御座います。
刻々と表情を変えていく自然の中で是非日常をしばし離れ、ゆったりと身を置いてみてはいかがでしょうか…

お待ちしております。

二つの顔

いつの間にか吐く息が白くなるころとなりました。

石川県内では冬の訪れを感じるニュースがいくつか流れ始めております。

11月2日、白山に初冠雪が観測され、
輪島市曽々木海岸には冬の日本海の風物詩「波の花」が舞い上がりました!naminohana
季節風が強く吹く気温4度以下の時に、大波が岩にぶつかり砕け
白い泡状になる様子が花のように見える事から波の花と呼ばれています。
海に囲まれた能登半島、東西でロケーションは全く違います。
冬の荒波に削られて雄々しい磯が連なる西岸を外浦、
穏やかな富山湾に面する女性的な東岸を内浦と呼びます。
百楽荘のある九十九湾は内浦に面していていつもとても穏やかです。
wan
そんな海の違いを見比べられるのも周りを海に囲まれた能登半島ならでは。
是非、見比べに能登半島へ足を運んではいかがでしょうか。

気嵐

短い秋もそろそろ終わりを告げようとしております。

朝晩の寒暖差も激しく冬の風物詩『気嵐』が上がっております。

『気嵐』とは、大気の低さと海水温の高さの温度差によって、海水が蒸発し海から湯気が上がって見える気象現象です。

今朝方には、毎日のように上がっておりますが、先日夜の九十九湾にも気嵐が立ち込め、ライトアップされた蒸気がいつにもまして幻想的でした(o^―^o)

夜の湾に気嵐が上がるのは珍しいそうです。

冬の能登も寒いだけじゃない、スタッドレスタイヤに変えて、能登を満喫しましょう!!

2017年8月
« 7月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ