気嵐

短い秋もそろそろ終わりを告げようとしております。

朝晩の寒暖差も激しく冬の風物詩『気嵐』が上がっております。

『気嵐』とは、大気の低さと海水温の高さの温度差によって、海水が蒸発し海から湯気が上がって見える気象現象です。

今朝方には、毎日のように上がっておりますが、先日夜の九十九湾にも気嵐が立ち込め、ライトアップされた蒸気がいつにもまして幻想的でした(o^―^o)

夜の湾に気嵐が上がるのは珍しいそうです。

冬の能登も寒いだけじゃない、スタッドレスタイヤに変えて、能登を満喫しましょう!!

飲みすぎ注意

皆様いかがお過ごしでしょうか。
九十九湾の周りの紅葉はまだまだ先でございますが、これから一日一日深さが増してくるのが楽しみです。
そして!
紅葉を前に冬期限定《宗玄 生原酒》がやってきました!!
生原酒とは加熱、加水を行っていないお酒です。
アルコール度数が19~20と少し高めですが
とてものみやすく当荘でも大人気です。
とろっと口の中に広がる芳醇な味わい。
お酒好きな方は是非味わって下さいませ。
ですが飲みすぎ注意ですよ…
namagensyu01

カニ☺

こんにちは~!!

私が楽しみにしている日が近づいてきました~!!!

いよいよ11月6日から、加能蟹と香箱蟹の解禁日です~(^^)/♥

加能蟹は、2月の末まで・・・。

香箱蟹は、12月の末まで・・・。

加能蟹は、石川県内の漁師さんが平成18年に一つの漁協へと統合されて、加賀の「加」と、能登の「能」をとって加能蟹と呼ばれているらしいです。

加能蟹、香箱蟹どちらも甘みが強く身もぎっしりと詰まっていて、甲羅の中のお味噌も濃厚です。

是非石川でどちらのカニもお召し上がりください~☆彡

冬支度。

10月も後半になり肌寒い日が続いております。

そろそろ、木枯らし1号が吹いたとニュースで流れるのではないでしょうか。

朝晩は一段と冷え込んでまいりました。

季節の移り変わりは早いもので、金沢では雪吊りの準備が始まっております。

金沢武蔵ヶ辻交差点付近では伝統工芸の金箔をあしらったイルミネーションがお目見えしました。

img_0700

近くで見ると金箔が雪の結晶の形をしているんですよ。

来年の2月14日まで、日没から22時までライトアップは続くそうです。

百楽荘は今年湯涌にもオープン致しました。

金沢にお立ち寄りの際は冬の金沢城下町にも足を運んでみては如何でしょうか。

 img_0699

ひとつの楽しみ

秋晴れの心地よい季節となりました!

今週の土日、能登は少し天気が崩れるそうですが、その他はお天気が続きそうです!
ところで、能登からお隣の富山県の立山連峰が良く見えると、次の日は雨が降ると言われております。
雨の九十九湾も乙ですが快晴から見える立山連峰がとても素晴らしいのです。
当荘では一望できるお部屋もあるんですよ!
自然が色濃く残る九十九湾。
春夏秋冬、毎日違う表情を見せてくれます♫
リピーターのお客様は「来るたびに色々な発見と感動があるのよ」と。
百楽荘の名に恥じない百の楽しみをご提供できるよう日々精進しております。
皆様も是非、百の景観を探しにおいでになってみてはいかがでしょうか。
img_0687

秋の贈り物

10月も半ばになり、いつのまにか日が短くなってきました。

能登の里山は実りの秋を迎え、空にはいわし雲が浮かんでおります。

さて、今月からウェルカムドリンクが変わりました!

皮ごと搾った国産の柚子とアカシア蜂蜜を使用した暖かいゆずみつ茶。

一口召し上がると皆様「あら!美味しい〜!」とニッコリ♡

はちみつは身体に良い事ばかりですが、特に疲労回復に良いそうです!

夕方5時までのお楽しみです!

 yuzu-001
返信
全員に返信
転送

秋の夜長の楽しみ

秋の夜長、虫の音が心地よく聞こえてきます…

3連休の真ん中になりますが、たくさんの方にご来荘頂いております。日常の忙しさを一時忘れ、九十九湾に

ゆっくりと流れる「能登時間」を感じスタッフも癒されております…

さて、10月の夜空は一年で一番澄んでいるので星が綺麗に見え、お月様が一番高く見えるそうです。

秋は空気中の水蒸気量やほこりが少なく、透明度が高いためと言われています。

当荘がある能登町のキャッチフレーズは「星空とブルーベリーの里」と言われる程!

柳田植物公園では石川県最大級の天体望遠鏡もあるんですよ♫http://mantenboshi.jp//

しかし一番のオススメは九十九湾に浮かぶ夜空。

プライベート釣り桟橋から見える夜空は、まさに自分だけのプラネタリウム!

是非秋の夜長、大事な方と百楽荘へお越し下さいませ。能登の星空がお待ちしております。☆*:.。.

オレンジ色のきらめき

秋も深まり、朝夕は冷え込んでまいりました。

10月は衣替えの季節でもありますが、百楽荘の周りの木々たちも少しづつ色づき始めました。
そんな中、小さな花から甘く芳しい香り、なんだか懐かしい気持ちにさせてくれる花…金木犀です!

花が散った後も辺り一面をオレンジ色に染めていきます。

kinmokusei

この時期ならではの楽しみの一つです。

さて、辺り一面といえば輪島市では10月15日から3月12日の間「あぜのきらめき」が始まります!白米千枚田に2万個を超えるLEDが灯ります。ピンク色から黄金色へと移り変わる幻想的なイルミネーションがとても綺麗です!

azenokirameki

是非百楽荘に来られた際は「あぜのきらめき」にも足を運んではいかがでしょうか…

輪島キリコ会館

こんにちは~

輪島キリコ会館がリニューアルしました!

場所もマリンパークに移動して、以前の木造建築から現代的な建物に変わりました。

江戸時代のキリコや現役で活躍しているキリコまで展示されており、なかなかの迫力です。

ただ輪島大祭の現役のキリコが展示されているので、

8月22日~25日の4日間は輪島大祭で、会館から担ぎ出されるそうなので、

22日~の4日間以外の日に訪れる事をお勧めします。

甘くて真っ赤な…

こんにちは!

「赤崎いちご」を知っていますか?

20160701.jpg

一度食べると甘さに病みつきになるものの、

果肉が柔らかくあまり出荷される事がない……?!という苺です。

歴史は古く昭和34年から路地栽培を続けています。

実は私の地元な物で、ぜひぜひ味わって頂きたい苺です♪♪

日本海を望みながら、能登の豊潤な里山の水と土で育った、

能登のいちご!!

例年通り、ハウス栽培のいちごがまずはオープンしました!

路地のいちごは、GW明けに本格シーズンを迎えます。

この季節に能登へお越しの際は、ぜひ味わってみて下さい!20160702.jpg

2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ